nYah

HOME > アーユルヴェーダ

ARURVEDA

アーユルヴェーダ arurveda

3つのドーシャ

アーユルヴェーダでは、人の健康において、3つの種類のエネルギーが支配していると考えられ、それらは「ヴァーダ」「ピッタ」「カパ」に分類されます。
人によってこの3つのエネルギーのバランスは生まれつき異なり、これらのバランスが崩れることによって体調に不調をきたすとされています。

人によってドーシャのバランスが異なるということは、不調時の対処法も人によって異なるということ。
そのため、まずは自分のドーシャのバランスがどのようになっているのかを知ることが大切なのです。

arurvedaR

乱れたバランスを整えるには

人は季節の変化やストレスといった様々な要因によってドーシャのバランスが崩れることがあります。特定のドーシャが増えすぎることによってドーシャの性質が強く出すぎ、体調不良につながるのです。

増加しすぎたドーシャを抑え、不足しているドーシャを補う必要があります。その方法の一つとしてアーユルヴェーダではハーブやスパイス、オイルといった植物の力を利用し、ドーシャのバランスを整えています。

arurvedaL

nYahではアーユルヴェーダの膨大な知識を活かし、
さらにアロマテラピーの要素を合わせることによって
乱れを自然なバランスへと近づけます。

lineup